Completely Private

実際のところどう?親族のみの結婚式のメリットとは?

結婚式の費用が安くて済んで節約になる

結婚式を親族のみでこじんまりと行うカップルも見られます。親族のみの少人数で行う挙式は、まず挙式費用が安く済むというメリットがあるでしょう。スペースも広くなくて良いですし、料理の数や引出物の数などすべてが少なくて済みます。大掛かりな挙式や披露宴にしなくても良いので、両家の顔合わせのような雰囲気で落ち着いて行うことができるでしょう。少人数なので神前式でも可能です。挙式費用を抑えることができれば、その後の新婚旅行や新婚生活費にも回せて良いですね。

結婚式までの準備に手がかからない

たくさんのゲストを呼ぶとなると、なにより挙式準備が大変です。招待状や席札などを用意する作業をはじめ、スピーチや余興の依頼などもしなければなりません。引出物選びも意外と悩むものです。大勢で開く結婚式はそれなりの見せ場も作らなければならないので、式場作りや進行にも工夫が必要になってきます。けれども気心知れた親族のみの挙式であれば、人数も少なく大掛かりな披露宴にしなくても済むので、準備が楽ちんという良さがあるでしょう。

親しい友人などは後から二次会をする方法も!

親族のみの結婚式は寂しいのでは?と感じる人もいるかもしれません。よく見られるのは、挙式は親族のみで行い、その後や別の日に友人や職場の人だけでレストランや居酒屋などで会費制の二次会を行うというケースです。これであれば友人たちにも祝ってもらうことができて寂しくないですね。親族のみの挙式とはまた違って二次会はカジュアルテイストで行えて、まるで2回結婚式ができたような満足感も感じれるのではないでしょうか。

アットホームな結婚式なら親族のみが最適で、リラックスしながら過ごせる他、招待客一人ひとりに対して感謝の気持ちを伝えられる点も魅力です。